JR東海371系が引退へ

JR東海の371系電車は新宿〜沼津間の特急「あさぎり」として小田急電鉄に乗り入れて直通運転していますが2012年3月に引退することになりました。車両の老朽化などが理由だそうです。
あさぎり に運用される371系(喜多見駅付近)
あさぎり に運用される371系(小田急線喜多見駅付近)
371系は流線形の先頭部分が目を引き、乗客は大きな窓から富士山などの眺望も楽しめる人気列車でした。特急「あさぎり」は3月以降は小田急の車両だけで運転されることになります。
371系電車は、1991年にあさぎり号の相互直通運転開始に伴いデビューしました。白い車体に青いラインの入った塗装は「東海道新幹線の車両をイメージさせる」として話題を呼んだだけに、引退を惜しむ声も出ています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク