上野東京ラインの試運転

東北縦貫線は愛称が「上野東京ライン」に決まり、2015年3月14日に始まる営業運転に向けて、乗務員の訓練などを目的とした試運転がE231系や185系を使用して行われています。
上野東京ラインの試運転
上野駅に進入するE231系
東北縦貫線は2008年から上野-東京に約3.8キロの新線建設が始まり、神田駅付近は東北新幹線高架橋を重層化して、真上に新線を通す前例のない工事でした。
開業すると上野が終点の常磐線、東北(宇都宮)線、高崎線が東京に乗り入れ、東海道線と直通運転が始まります。宇都宮線と高崎線は部分的に東海道線と乗り換えなしの相互運転となり、常磐線は一部が品川駅の発着となる予定です。
上野東京ラインの試運転
秋葉原駅付近を走行する185系

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク