懐かしの特急「みのり」国鉄色の485系T18編成で運転

懐かしの特急みのりが2015年3月7日(土)と8日(日)に信越線で復活運転されました。運転区間は7日が新潟(9:54発)~長野(13:55着)、8日が長野(15:40発)~新潟(19:10着)で、車両は485系T18編成(国鉄色)の6両編成でした。
485系みのり
長野行き特急みのり。最後尾はクハ481-1508(脇野田駅付近にて)
特急みのりは1997年(平成9年)から2002年(平成14年)まで運転されていました。今回は3月14日に信越本線長野・直江津間が第三セクター化される前に新潟~長野間の復活運転になりました。
485系みのり
特急みのり方向幕
ヘッドマークや方向幕はシールで再現されていましたが、懐かしい国鉄色の485系電車で信越本線の旅が満喫できたことでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク