東京総合車両センター夏休みフェア2012

JR東日本の東京総合車両センターでは2012年8月25日(土)に夏休みフェアが開催され、工場が公開されました。
東京総合車両センター夏休みフェア2012
クハ185 314水上号とEF81 81はくつる
公開された車両は185系200番台(国鉄特急色)、EF81形電気機関車、E233系電車、E259系NEX、クモヤ193系、クモヤ143形事業用車両。
東京総合車両センター夏休みフェア2012
E233系湘南新宿ラインとE259系NEX
またマルチプルタイタンパー(マルタイ)の実演や211系幕張車による試乗会も行われていました。
東京総合車両センター夏休みフェア2012
クモハ211 3040


大井工場では車両展示の他に車両の車体洗装置通過体験乗車、工場内で車体の上げ下ろし、高所足場車昇降体験、プラレール列車走行展示などが行われ、夏休み中の家族連れなどで賑わいました。
東京総合車両センター夏休みフェア2012
クモヤ193系、クモヤ143形事業用車両
鉄道グッズの販売も人気で、東海道本線で使用されていた行き先サボや路線図、駅のホームで掲示される時刻表など、貴重な品物が多数販売されていました。
東京総合車両センター夏休みフェア2012
東海道本線のホーロー看板 東京・小田原・平塚・熱海・沼津など
開催場所は、東京総合車両センター(JR京浜東北線大井町駅から徒歩5分)。入場料は、無料です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク