東急5000系電車(初代 青ガエル)OJゲージ鉄道模型予約販売

東急電鉄の初代5000系電車がOJゲージで限定販売されることになりました。東急の高性能電車のはしりとして、東横急行などで活躍した初代5000系電車は現在も渋谷ハチ公広場前に保存されるなど、沿線市民から愛される名車で「青ガエル」の愛称で親しまれていました。
東急5000系電車
渋谷駅前に展示されている初代5000系電車
今回、高級鉄道模型の老舗・クマタ貿易とモデッロ・セッテの2社による共同制作で初代5000系電車がOJゲージで製品化されることになりました。
「青ガエル」の特徴である緑の塗色と独特のスタイルが忠実に再現!塗装済完成品のデハ5000形×2輌(パンタグラフ・動力付き)とサハ5350形×1輌の3輌セットです。
東横登場時のHゴム窓・灰色床下・大窓客扉を再現。ベアリング入りで滑らかな走行性能の台車、動力台車にはマシマ・モーターを採用、充分な牽引力。LEDによるヘッドライト・テールライト・室内灯、往年の東横急行を再現する「渋谷-桜木町」のヘッドマーク、レタリング、つり革・インテリアシートが付いてます。
また先頭車だけの商品も用意されています。塗装済完成品のデハ5000形×1輌(パンタグラフ・動力付き)のセットです。


OJゲージ鉄道模型とは実物の45分の1の縮尺をもち、レール幅が24mmの鉄道模型を「OJゲージ鉄道模型」といいます。87分の1のHOゲージ(16番ゲージ)と比べて倍、150分の1のNゲージとは3倍以上の大きさをもつのが特長です。大きいことからくる実車さながらの迫力と、手すりや表記類などの細部にわたる表現が魅力です。また、縮尺通りの狭軌(レール幅)を再現しており、鉄道マニアの鑑賞にも耐える一品です。
真鍮製鉄道模型とは大量生産品のプラスチック製品とは異なり、少数生産の真鍮製模型で、ブラスモデルとも呼ばれています。未塗装状態では金色の輝きをもちます。熟練の職人が1輌1輌丹念に製作し、塗装も実際の車輌を参考に丁寧に仕上げます。数の少なさもあって、工芸品として蒐集の対象ともなっています。
初代青ガエル

⇒予約のご案内はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク