第34回鉄道模型ショウ2012 松屋銀座で開催

鉄道模型ショウ 2012が東京銀座の 松屋 デパートで開催されました。鉄道模型ショウは小さな子供から大人まで楽しめる夏休みの祭典です。
鉄道模型ショウ2012
特別プレゼントがあり、第34回鉄道模型ショウ2012オリジナルトレーディングカードが毎日先着1,000名様にプレゼントされました。各模型メーカーから人気車両のかっこいい絵柄を厳選したデザインで、日替わりで図柄が変わるのが楽しみなプレゼントでした。

鉄道模型ショウ2012
今年もKATO、TOMIX、マイクロエース、グリーンマックス、モデモ、カワイモデルなどのNゲージを中心に新製品や予定品の紹介が多数展示されていました。会場中央には、数年来、定番となっている全長40メートルの大ジオラマレイアウトの中を「DCC(デジタル・コマンド・コントロール)」やCCDカメラを搭載した「レールスコープ」などのNゲージ鉄道模型が走っていました。


カトーはNゲージの東京メトロ地下鉄シリーズがさらに充実していました。
鉄道模型ショウ2011
東京メトロ 銀座線01系と丸の内線02系
松屋銀座では鉄道模型ショウ2012 開催記念として、営団地下鉄丸ノ内線 300形電車の鉄道コレクションが限定販売されました。
鉄コレには展示用にユニトラック(UNITRACK)直線レールが1本付属しており、車体も通常製品とは異なる仕様で、行き先が「西銀座」になっているのが特徴です。
鉄道模型ショウ2011
鉄道模型ショウ2012 松屋銀座限定品
会場内には懐かしい営団地下鉄のスタンプが用意され、全部で7種類のスタンプが集められる企画も用意されていました。
鉄道模型ショウ2011

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク