鉄道模型コンテスト2015開催

鉄道模型コンテストが2014年8月8日(土)、8月9日(日)に東京ビッグサイトで開催されました。鉄道模型コンテストでは、高校生を中心にした鉄道模型のモジュールレイアウトやジオラマが多数展示され、その優劣を競います。
最近は鉄道模型に興味を持つ女子生徒の作品も増え、幅広い層で鉄道模型が受け入れられていることが実感できます。
女子高生が制作したレイアウト
舞台風レイアウト
実在する風景を忠実に模型化したNゲージサイズのジオラマは、細かい所まで手の込んだ作品がたくさん展示されていました。
東京駅のジオラマ
鏡を使用して奥行きを表現した東京駅のジオラマ
本物そっくりのものから、アニメやファンタジーの要素を盛り込んだ創造的な作品まであり、見ていて飽きません。これからも想像力豊かな作品の登場を期待しています。
神奈川沖浪裏
葛飾北斎の富嶽三十六景を再現した作品


2015年は特製品としてKATOのNゲージが発売されて50周年ということで、C50から始まるKATOのNゲージ製品の歴史がわかる貴重な展示物がされていました。
KATO50周年
またNゲージ誕生50周年記念製品としてホビーセンターKATOの敷地内に展示されている京急デハ268がアッセンブリーキットとして製品化されることになり、受注申し込みをするとシリアルナンバー付きのプレミアムカードがもらえました。
京急デハ268
特設ステージでは”ママ鉄”として活躍中の豊岡真澄さんなどが鉄道談義で盛り上がっていました。
豊岡真澄
また来年もすばらしい内容のイベントを期待しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク