ヨコハマ鉄道模型フェスタ2014開催

ヨコハマ鉄道模型フェスタ2014が2月7日(金)~2月9日(日)まで横浜ランドマークホールにて開催されました。
このイベントはNゲージやHOゲージの鉄道模型メーカー、本物の電車を作る車輛製造会社や電鉄会社、鉄道趣味の出版社など、鉄道に関するたくさんの企業がコラボレート出展するイベントです。
NゲージではKATO、TOMIX、グリーンマックスなどのメーカーから発売予定品の試作品が多数展示されていました。
ヨコハマ鉄道模型フェスタ
カトーから発売予定のDD16とターンテーブル
TOMIXでは北陸新幹線E7系や2月16日から運用開始予定のE233系横浜線色の試作品などが展示されていました。
ヨコハマ鉄道模型フェスタ
トミックス E7系北陸新幹線


ヨコハマ鉄道模型フェスタ
トミックス E233系横浜線の試作品ボディ
また、南海電鉄で活躍した国鉄乗り入れ用気動車キハ5501・5551形のボディーも展示。特徴ある側面の方向幕は印刷で表現されています。併結する国鉄キハ58系急行ディーゼルカー(きのくに)セットの試作品も同時に展示されていました。
ヨコハマ鉄道模型フェスタ
トミーテックの鉄道コレクション19弾も展示されており、三陸鉄道36-500形やひたちなか海浜鉄道3710形など、地方の私鉄で活躍する18M級ディーゼルカーがセットになっています。
ヨコハマ鉄道模型フェスタ
鉄道コレクション第19弾
そして、ランドマークホールならではの大スクリーンを使用した映像放映や鉄道模型運転場など、さまざまな角度から鉄道模型が楽しめました。
鉄道車両を製造するメーカーや電鉄各社からはキーホルダーや模型電車などをはじめとしたオリジナルグッズなど、フェスタ会場にいろいろなグッズが勢揃いしていました。
鉄道模型を「楽しんでいる人」はもちろん、青春時代の鉄道情景を思い出に、これから鉄道模型をはじめる人や電車に興味津々の子どもたちのいるファミリーまで、幅広い人たちが楽しめるよう、HOゲージ、Nゲージのパノラマレイアウトをホールに設置して鉄道模型を走行展示しており、とても賑やかでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク