ヨコハマ鉄道模型フェスタ2013開催

ヨコハマ鉄道模型フェスタ2013が2月1日(金)〜2月3日(日)まで横浜ランドマークホールにて開催されました。
このイベントはNゲージやHOゲージの鉄道模型メーカー、本物の電車を作る車輛製造会社や電鉄会社、鉄道趣味の出版社など、鉄道に関するたくさんの企業がコラボレート出展するイベントです。
ヨコハマ鉄道模型フェスタ
ヨコハマ鉄道模型フェスタ会場入り口
また、ランドマークホールならではの「大スクリーンを使用した映像放映」や「輝く鉄道模型をアピールする照明演出」など、さまざまな角度から鉄道模型が楽しめました。
ヨコハマ鉄道模型フェスタ
大スクリーンには鉄道模型の映像を投影


鉄道車両を製造するメーカーや電鉄各社からはキーホルダーや模型電車などをはじめとしたオリジナルグッズなど、フェスタ会場にいろいろなグッズが勢揃いしていました。
鉄道コレクション
京急×永谷園 おとなのふりかけ
KATOは新発売の氷河特急のデモ走行を行っていました。
鉄道コレクション
カトー氷河特急
TOMIXのブースではNゲージの蒸気機関車C61 20号機の試作品が公開されていました。特性サボコレやヘッドマークシールが限定で付いてくる発売キャンペーンも計画されているようです。
鉄道コレクション
トミックス C61 20号機
グリーンマックスでは地元横浜を走る京急の電車や3月16日から相互直通運転が始まる東武東上線、西武池袋線、東京メトロ副都心線、東急東横線、みなとみらい線の電車を展示していました。
鉄道コレクション
GREENMAXの製品群
東急からは鉄道コレクションの新製品7200系の発売が発表されていました。
鉄道コレクション
鉄道コレクション 東急7200系
鉄道模型を「楽しんでいる人」はもちろん、青春時代の鉄道情景を思い出に、これから鉄道模型をはじめる人や電車に興味津々の子どもたちのいるファミリーまで、幅広い人たちが楽しめるよう、HOゲージ、Nゲージのパノラマレイアウトをホールに設置して鉄道模型を走行展示しており、とても賑やかでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク