SLばんえつ物語号にオコジョ展望車を連結

SLばんえつ物語の会津若松方面に連結されている1号車(スハフ12 101)が今春からオコジョルーム&展望車に改造されてデビューしました。車内は子供向けのオコジョルームと展望室を備えたフリースペースになっています。
展望車
新潟駅を出発するSLばんえつ物語号
オコジョとは東北地方や中部地方などの山岳地帯などに生息するイタチ科の動物で、磐越西線の沿線にも生息しているそうです。また、停車駅の津川駅ではホームの待合室がばんえつ物語キャラクターの「オコジロウの家」として作られていて、オブジェなどが飾られています。


展望車
津川駅ホームにて
新潟方面に連結されている7号車のオハフ12 102は車体を新製して展望室付きグリーン車に改造されており、型式もスロフ12 102となっています。また車体塗色も貴婦人と呼ばれるC57に合わせたレトロ調をイメージした塗装に変更されています。
展望車
展望室付きグリーン車 スロフ12 102

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク