上越新幹線開業30周年記念入場券発売

上越新幹線が11月15日で開業30周年を迎えました。上越新幹線は1982年年11月15日、新潟-大宮間で開業し、1991年には東京まで延伸され2012年9月までに累計8億5千万人を運んでいます。
これを記念して上越新幹線開業30周年記念入場券が発売されました。
上越新幹線開業30周年記念入場券
記念入場券は大宮駅・熊谷駅・本庄早稲田駅・高崎駅・上毛高原駅・越後湯沢駅・浦佐駅・長岡駅・燕三条駅・新潟駅の10駅分の硬券が記念台紙に入っています。
上越新幹線開業30周年記念入場券
11月17日には東北新幹線に導入されているE5系車両が営業運転として初めて上越新幹線を走行し、節目を盛大に祝いました。
また、上越新幹線の開業当時、終発着駅だったJR大宮駅では、開業当初から活躍する200系電車が新潟行きの臨時列車として運行されました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク