小田急電鉄ドラえもん電車復活F-Train II

小田急のドラえもん電車は2011年の9月に車体に描かれているマンガの絵が東京都の屋外広告を規制する条例に抵触するとされて運用を中止していましたが、広告条例の規定を超えない範囲でデザインをやり直し、2012年7月20日(金)から運用を復活しています。
ドラえもん電車
復活したドラえもん電車(百合ヶ丘付近)
ドラえもん電車は、小田急沿線にある「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」をPRする目的で新宿〜小田原間などを走行します。
使用されているのは3000系の3093編成で「F-Train II」として藤子・F・不二雄さんの代表的作品のキャラクターでラッピングされています。
ドラえもん電車
車内の広告は中吊り、窓上、ドア横、ステッカーからつり革に至るまで、藤子・F・不二雄の漫画でいっぱいです。


ドラえもん列車の車体側面には、ブルー、イエローなど5種類の色を背景に、「ドラえもん」「パーマン」「キテレツ大百科」などのキャラクターが付いたデザインになっています。
ドラえもん電車
昨年9月に運航を休止して以来ファンらから問い合わせが約6,000件寄せられたそうで、復活が計画されていました。
今回は規定を越えないように絵柄を小さくしてキャラクターの数を増やして東京都に届け出を行ったそうです。
ドラえもん電車
車体のイラストはちょっと小さめ
ドラえもん電車は2013年3月22日まで小田急線全線にて運転される予定です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク