東急東横線と東京メトロ副都心線が直通運転開始

東急東横線と東京メトロ副都心線は2013年3月16日から直通運転を始めました。横浜と埼玉県方面が乗り換えなしで電車で行けるようになりました。
直通運転開始
渋谷駅地下ホーム4番線から発車する東横線5000系電車
今まで地上2階にあった、カマボコ形の屋根でおなじみの東横線渋谷駅は直通運転のために地下5階にホームを引っ越し、16日未明が最後の地上からの運行となりました。東横線の直通運転に備えて午前3時頃には地下ホームで路線図や案内表示が新しくなりました。
直通運転開始
副都心線渋谷駅の駅名表


東横線の終電通過後に代官山駅では地下につながる東横線のレールの切り替え工事が行われ、16日午前5時ごろ、新しい地下の渋谷駅から始発電車が出発しました。記念切符も発売され、売り場には長い列ができていました。
直通運転開始
元町・中華街行き東京メトロの電車
全国でも珍しい、5つの鉄道会社(東京メトロ、東急電鉄、横浜高速鉄道、東武鉄道、西武鉄道)による直通運転が始まり、みなとみらい線や横浜方面から乗り換えなしで、副都心線の新宿三丁目、池袋駅といった主要駅が結ばれます。
直通運転開始
地下トンネルを出て代官山駅ホームに進入する7000系電車

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク