京王電鉄ダイヤ改定で特急と区間急行登場

京王電鉄は2013年2月22日(金)にダイヤ改定を行いました。相模原線では特急が復活(以前の特急より停車駅が増えている)、通勤快速に代わり区間急行が登場しました。
京王電鉄ダイヤ改定
橋本行きの9000系特急(新宿駅)
2012年8月に地下化された調布駅では相模原線方面に向かう列車同士の追い越しが見られるようになりました。
京王線の本線も京王八王子行特急が復活、高尾山口行準特急は北野駅から各駅に停車、快速は調布駅以西の各駅に停車するなど、大幅に変わっています。
京王電鉄ダイヤ改定
橋本行き区間急行(京王永山駅)


京王電鉄ダイヤ改定
通勤快速の種別は見納め(2013年2月21日)
区間急行という聞き慣れない種別が登場したことにより、沿線の各駅では乗客からの問い合わせが多いらしく、駅では案内板を掲出して対応しています。(区間急行の停車駅は従来の通勤快速と同じ)
京王電鉄ダイヤ改定
区間急行停車駅案内板(京王永山駅)
井の頭線では東日本大震災以来、節電ダイヤのまま推移していましたが、今回のダイヤ改正では急行の増発など変化が見られます。
京王電鉄ダイヤ改定
ダイヤ改定をPRするヘッドマーク(井の頭線1000系)
京王では今回のダイヤ改定を記念して新しい停車駅案内を模したバスタオルを2,000枚限定で販売しています。欲しい方はお早めに!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク