京王線の終夜運転「迎光号」

迎光号は京王線で高尾山方面の初詣や初日の出を拝みに行く人々のために毎年元旦に運転されている臨時急行列車です。
迎光
都営の編成は電飾仕様の見事なヘッドマークが取り付けられていました。(高幡不動駅にて)
2013年の迎光号は例年通り3本が設定されましたが、その前に都営新宿線本八幡から直通する急行「かがやき迎光」が、10-000形(8両編成)で運行されました。
迎光
9000系急行「迎光」(10両編成)


京王線の迎光号1本目は9000系の急行で9747F、2本目は特急で7806F+7701F、3本目は急行で8707F+8807Fが充当され、バラエティーに富んだ迎光号を見ることができました。
迎光
7000系特急「迎光」(10両編成)
迎光号が特急で運用されるのは17年ぶりだそうで、ヘッドマーク付けた姿が注目を浴びていました。
迎光
8000系急行「迎光」(10両編成)


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク