寝台特急カシオペア廃止へ

寝台特急「カシオペア」は2016年3月の北海道新幹線の開業に伴い廃止されることになりました。
カシオペアは1999年にデビューし、上野~札幌間を週3往復程度運行しています。電気機関車が12両の客車を牽引する寝台特急ですが、北海道新幹線の開業に伴い、青函トンネルの電圧などが変更され、現在の電気機関車(ED79)が使えなくなるのが廃止の理由だそうです。
寝台特急カシオペア廃止へ
同区間を走っていた寝台特急「北斗星」も8月23日で廃止されており、1988年3月に青函トンネルが使用開始されて以来、本州と北海道を結んできた寝台特急は全廃されることになります。
カシオペアに使用されているE26系客車は比較的新しいので、何らかの形で再活用を考えてもらいたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク